読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むき出し まる出し

当たって砕けないワタシの全部 ただの雑談

できる男は、女の足元を見る

オットと2人でテクテク。

少し先の信号が点滅しだしたので、2人して小走りで渡る。

渡り終えてオットが言った。

 

オ「オレさー、信号点滅しててさー『渡ろうかなー』って思った時に、ヨメちゃんの足元見たらスニーカーやったから『行けるな』思って走ってん。ヒールやったら走らんかったわ〜(´∀`)」


わ「まじでー。そんなん確認してたん?やるやん。ありがとーん(*´∀`*)」


オ「やるやろー。オレやからさー(。-∀-。)」


わ「あー。そういえば、(朝方わたしが寝てから)朝 食器洗ってくれたやろー。ありがとーん。排水口のとこもキレイになってたー。さすがやねー(*´∀`*)」


オ「せやろー。排水んとこも、オレ最近やってなかったから『汚れ溜まっとるなー』て思ってやってん(´∀`)」


わ「わたしはあんまり磨かんからなぁ。めっちゃキレイになってたー(*´∀`*)」


オ「せやろー。あー疲れたわぁ(*゚д゚*)」


わ「それは知らん(。-_-。)」


オ「へへへ(*≧∀≦)ゞ」


(=´∀`)人(´∀`=)

 

 

 

信号を急いで渡るときに

わたしの足元(何を履いているか)確認するなんて・・・

 

わたしのオット、めっちゃできるやんヾ(*´∀`*)ノ

 

オットがわたしに対して何かをやってくれて

それが嬉しいことだったら

こんな風にすごく褒めるようにしています!

 

これだけで次もまた

わたしを気使ってくれたり

何かをやってくれるようになりますよ^^

 

お試しあれ。