読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むき出し まる出し

当たって砕けないワタシの全部 ただの雑談

【食と気持ち】
  
気持ちが荒れてるとき(安定していない時≒忙しい時)は、ひたすらジャンクなものが食べたくなる。
料理する気になれないもん。
  
気持ちにゆとりがあれば、食はもっと気遣える。
優雅に料理できるから(笑)
  
ファスティング中なんて、無駄にオットの料理にあれこれ工夫したくなる。
自分が食べられないのに。
   
じゃあ、ずっと食に気遣えていれば、ずっと気持ちが安定してるかっていうと、そういう訳でもなかった。
   
まぁ自分で作る前提だからね。
荒んでる時に丁寧にダシをとったうんまい味噌汁とかスッと出されたら落ち着きそうだけど、自分では作れんもん!!← メンタル的に。
そんな時はカップ麺がひたすらうまい!!コンビニ万歳!
   
   
気持ちが向かないのに、無理に「いいもの」作ろうとしても余計苦しい。人体として「正しい・正しくない」だけじゃないんだよね。
   
身体と栄養の勉強なら10年前からしてるけど。一時は、正しさだけでジャッジしがちだったけど。
(正しさだけを追うと、余計イライラすることも分かったw)
   
ロボじゃないもん。ハイオク飲んでればいい訳じゃないもん。
勉強したおかげで、リセット方法を知ってるていうのもあるかな。
      
ジャンクも必要。
わたしはね。