読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むき出し まる出し

当たって砕けないワタシの全部 ただの雑談

ラブミッション!

上地 佳菜子さんは〔色〕の共感覚をお持ちです♪

モノゴトが〔色〕で見えるんですって。
   
そんな上地さんから昨日受けた強み発掘リーディングの中で、こんなひとコマがありました。


** 以下、回想 **

上:上地さん
わ:わたし

リーディング中。
    
上「うーん…、ピンクの… 派手なピンクじゃなくて…、えっと、和柄みたいな落ち着いたピンクのお花を買って、1〜2輪でいいので、部屋に飾ってください」
    
わ「あー。お花はずっと飾りたいと思ってたんです〜(´▽`) 駅周りに花屋さん多くて、いつも気にして見てました。
買いたいけど、いま家が汚いから片付けたら飾ろうと思ってて…」
   
上「 何々してからやろう!だと意味がないので、買いたいって思ったら買ってください。そうすると、その花を中心にさーーーーーって全体的に、いい流れが広がるんですよ(´▽`) 佐伯さんの強みはどの分野にも連動してるから、ひとつやれば流れきますよ!」
    
わ「マジすか!買うっす!!」
    
上「あ、待って。うーん…自分じゃなくて買ってもらうのがいいみたい。ダンナさんに買ってもらってください^^」
    
わ「(*`・ω・´*)ゝカシコマリ☆」
  
*****
   
基本的にオットは毎日0時過ぎに帰ってきます。
   
「まぁ、休みの日にでも頼もうかなー」くらいに考えてました。
  
   
その日の夜
  
オ「たっだー」
 
わ「おっかー」

オ「おれ明日(土曜)仕事になった」

わ「へー。明日はわたしも出かける。日曜は?(出勤すんの?)」

オ「わからん」

(´-`).。oO( 花はしばらくいっか)
 
***
今朝。
 
オ「ほんじゃ、行ってきまーす」

わ「行ってらっさーい」

オ「おれ今日早く帰る」

(0_0)!!!

わ「あ、あのね、お店開いてる時間に帰ってくるなら、ピンクのお花1〜2本買うてきてー」
   
オ「ほえー、ええけどー」
   
わ「ピンクの花を買ってもらうと、わたしに良いことあるんだって(´▽`)」
   
オ「なんだ。どっかに持ってく用じゃないのか」
   
わ「うん。わたし用♪ 買ってきてもらったのじゃないとダメなんだって(´▽`)」
   
オ「お店開いてたらな」
   
ガチャッ
(もう玄関のドア開けて出て行く寸前)
    
わ「うん、開いてたらでいいよ〜。あ!!あのね、ピンクって言ってもドピンクじゃなくて、なんかこう和っぽい…」
  
オ「さくら色やろ。ほな」
  
**
 
てな事がありまして。
   
元々わたしとシンクロ率が高いヒトですが、色ですぐに「さくら色」出るあたり、改めてオットは凄いなと思った訳です。


そしてコレヽ(*´ェ`*)ノ

f:id:sae6:20160704082433p:plain

 



まだ自宅に着いてないけど、これもうお花買ってきてくれてるね!!

よう出来たオットです(´m`)

どんなお花かな〜♪