読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むき出し まる出し

当たって砕けないワタシの全部 ただの雑談

なんとなくわかった気がする。

最近気になってちょこちょこ読んでいる

松原靖樹さんのブログ。

 

このビジネスシリーズ分かりやすい!!

ameblo.jp

 

わたしがこのブログを始めるきっかけにもなった
強み発掘リーディングの元の「強み理論」を作ったのが松原さんです。

 

 

要は、自分の「強み」を使ってビジネスしろ。

ってことなんだけど

上にリンクした記事集にもある内容で

自分が過去に何でうまくいったかを考えるというのがあってね。


そんで分かったことがある。

 

 

わたしって・・・

 

目上の人に気に入られて、引き立てられる

事が多い気がする・・・。

 

・高校生の時の、初めてのバイトの本屋さんでオーナーに褒められてた。

・大学生の時の、警備員のバイトの時も正社員の支社長さんたちに可愛がられて、お寿司食べさせてもらったり。(人生初カウンターの寿司だった)

・キャバクラでバイトしてた時は、ベテランのお姉さん方がすごくよくしてくれた。(しかもどの派閥のお姉さんにも満遍なく可愛がられてた)

・新卒で就職したときも、実は社長スカウトだった。(すぐクビになったけどw)

・そのあとふてくされてまたキャバの仕事した時も、ベテラン姉さん勢に可愛がってもらった。(キャバのお姉さん、いい人多すぎ!w)

・派遣OLになった時も、部署のリーダーと仲良くなって、15年経つけどいまだに一緒に遊んでる。

・別の会社では、部署の部長の上の本部長に気に入られてた。

・部署移動になってもその上の人に可愛がられて、契約社員になって、最後は正社員も打診された。(やりたいこと見つけて辞めたけど)

・セラピーを勉強した時も、カリスマオーナーの元、事務局スタッフになったし、店長にも可愛がってもらった。

・辞めた会社の支社長が声かけてくれて、セラピストになるための出張マッサージの場を作ってもらったり。

・デリヘルの時は店長に何回も色々おごってもらった。(これは相手がそういう扱いがいうまいだけな気もするけど)

・介護職の時は、退職時に普段ほとんど接しない施設長やマネージャーが、最後にいろいろ言ってくれたり。(わたしが思うよりずっと評価してくれてた)

・コピーでも他の卒業生より声がかかりやすい気がする。(うん、わたしが暇そうだからねw)

・今一緒に仕事をさせてもらってるクライアントさんにも、熱烈ラブコールもらってる。昨日も「大好きなの~」を連呼されたわ(女性です)

・サロン用の部屋を借りてる大家さんだって、月イチで施術を受けてくれる。

・カリスマトレーナーさんから直接連絡もらって、ごく少ない予約枠を教えてもらったりも。

 

 いろんなバイトや仕事をしたが、人間関係で直接苦労したことない。

周りが人間関係で苦労してるのは見てたけど、自分に降りかかってきたことがない。

まぁ苦手と思ったら最初から距離とってるからね。

(でも避けてる相手から好かれてたりは有るな)

 

 

自分が遠慮して断らなければ
(もっと受け取り上手になれば)
なんか普通に色々できるんじゃないかろーか。

 

そういえば今年に入って「さえきさんは目立つよね」と言われたことがある。

 

え。そうなの・・・?

結構そっと生きてるつもりだけど・・・?

 

いや、うん、最近はまぁまぁ わがまま通してますけども。

めっちゃ無難に生きてきたつもり・・・だったけど、気のせいだったようだ。

 

更にそういえば。

わたし自身の自己肯定感がものすごい低いとき。(2年前)

 

「なぜか周りの評価が高い」ことに悩んでいたわ。

 

本当の私はそうじゃないのに、高い基準を求められるからがんばんなきゃ。みたいな風に勝手に考えてた。

 

そうじゃなかった。

きっと「普通にしてても、高評価をもらえる強み」なんだろうな。きっと。

 

おお。

 

なんだこれ。

すんごい強みな気がしてきたぞ。

 

そしてやっぱり、わたしの場合は「対面」が強い気がする。

 

ameblo.jp

 

この記事にある「立つ」「座る」でいうと「立つ」ほう。

 

人と会って、接してる方が、良さそうだ。

 

 

なんか面白くなってきたゾ。

ぐふふ♡

 

 

そんなことに気づいた、このビジネス理論集。

本編はもちろん、記事内にあるリンクもとっても勉強になるよ!

 

ameblo.jp