読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むき出し まる出し

当たって砕けないワタシの全部 ただの雑談

時間の概念 仕事がシンドイ理由

今日、ついさっき気づいたこと。

 

わたしの時間の概念は世間一般からかけ離れているようだ。

だから遅刻が多かったり〆切が守れないんだろうなと、本当についさっき気づいた。

 

多分世の中は時間を軸に過ごしている。それが基準。

わたしはやっている事を基準にしている。

 

やりたいこと「A」があるとする。

 

どうも普通は時間で区切るらしい。

「A」を達成するための、作業量はどれくらいの時間でできそうか、などを考えるらしい・・・。

 

わたしは「終わるまで作業する」というのが基本。

何時間かかるとか気にしてなかった・・・マジデ。

 

だから先の事を聞かれるのが苦手だったんだ。

「どれくらいかかりますか?」って

やってみないと分からないもの・・・。

 

調べものなら答えが見つかるまで延々と調べていたいタイプ。

 

いま書いてて思ったけど、これって結構ヤバイよね。

ふつーに考えたらヤバイ部類ということは理解してる。

今までどうやって仕事してたんだわたし・・・。

 

いや、でも、本当にずっとこれでやってきてた。

だからきっと時間がずれるんだろうな・・・。

 

何分で仕上げよう!ってどうしても思えない。

 

 

時間で行動を区切れない・・・。

 

「目の前」だけ没頭してやっていたい。

 

 

だからやっぱり人様の商品にかかわる仕事じゃない方がいいんだ。

 

うん。