読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むき出し まる出し

当たって砕けないワタシの全部 ただの雑談

清水富美加、カッコイイ

いやー。びっくり。

清水富美加

 

わたしは単純にすごいと思った。

 

清水富美加の側の言い分が正しいとすれば

(というか、事務所がなんと言おうとも
少なくとも本人がそう捉えてなかったら
もうそれはそういうことなんだよね)

ウツ状態だったんじゃなかろうか。

 

本人の意思に反して、どんどん仕事を決められて
「関わる人間たち・周りの迷惑」を第一優先とせざるを得ない状況で
しかも仕事自体はニコニコ笑顔&元気でいることが求められて。

何度訴えても処遇改善はしなかったようだし。

 

こんな状態が続いてたら
そりゃ、こころ壊れるって。


「今ある仕事を整理してから辞めればよかったのに」という声もあるようだけど
例えば映画の仕事だったら
1~2年前に撮ったものを
公開時に宣伝やキャンペーン活動をしなければいけない。


じゃあ、映画撮ってから番宣するまでの期間
休んでられるかというと
そんな事ある訳ないよね。

映画撮った後にフェードアウトしかけてた人が
番宣の時期だけ出てくるっておかしいもん。

と考えると「仕事を整理して辞められる」時期まで
早くても2年はかかるんじゃないかな。

 

結局いつ辞めたって
多かれ少なかれ誰かしらに迷惑がかかる訳で
だったらもう何もガマンせずに辞めるというのも選択肢の一つだと思う。



今回の彼女の行動で
「あ、やりたくないこと、心が拒否してることは、辞めていいんだ」って思った人は多いのかも知れないな。


つらい思いをしているみなさーーーーーん、

やりたくないことは、堂々と辞めちゃいな!!

 


辞めた直後は周りに何か言われるかもしれないが
そんなのごく一部の人&ほんの一時期だけの話だよ。


そういう意味でも全国に名の知れ渡り
仕事上も関わっている人数が多いであろう彼女が
今回下した決断はすごいことだと思うの。

・契約期間中なんだから仕事を全うするべき?

・大勢に迷惑がかかるから?

・勝手に辞めるな??

 

こういう声が本人を追い詰める。

休業する数日前は今までと変わらないように仕事していた?

何度も出したサインを無視してきたのは周りでしょ?

 

「ああ、もうこの人たちには何を言ってもダメなんだ」

そんな絶望感から
抵抗せず当たり障りなく、周りの期待に応えるようにしなきゃって一度は覚悟したから、自分を殺して仕事をしてきたんでしょう。

親に虐待されていてもそれを微塵も感じさせない子っているじゃない?

あんな感じだと思うの。

 

 2/13の「スッキリ!」で
高橋真麻さんのコメントが一番まともと思った。

 「普通の会社にいても、本人がもう精神的に限界を感じていて無理と思ったら、いくら引き継ぎ業務が残っていようが、無理なものは無理なんです」

 

宗教絡んでいるからどうこうの話じゃなく
やりたくない仕事を延々強要されていたっていう話。

 

彼女が本当に壊れてしまう前に
現状を抜け出す(辞める)決断ができ
自分の想いをハッキリ表現できたことは応援したいって思う。

 

かっこいいよ。清水富美加

 

 

※この記事は宗教や出家を勧めている訳じゃないですよ。念のため。